FC2ブログ
TITLE 10周年に際して改めて 2019.02.14

 

ENTRY
003_convert_20190305154055.jpg


coconoem10周年パーティ@東京、
京都の会に続き無事終了しました。
来て下さったたくさんの皆さま、本当にありがとうございました!
どちらの会も、新郎新婦さま同士がお話しされている様子、お子様たちが仲良しになって駆け回ってたり、
取引先の方々や友人、みんなが駆けつけてくれて一堂に会している、そのことがとても嬉しかったです。

京都でも東京でも、嬉しくって飽和して大した挨拶もできなかったので
改めてご挨拶させてください。


この10年で140組の新郎新婦さまと出会うことができました。
北は北海道の根室、南は沖縄の小浜島と全国たくさんの場所で結婚式をさせていただいて、
この前数えたら23もの都道府県になっていました。
大切なご縁を通じて出会ったお二人を始め、ご家族やゲスト、手伝って下さった方達、
そこでの時間を考えると、自分一人では決して出会わなかったご縁と瞬間に本当に感謝です。

10周年の会で壁に貼らせて頂いていた これまでの新郎新婦さまの1組ごとに、
初めて出会った日のこと、当日までのやりとりや打合せ、当日の笑顔やおっしゃっていたこと、
たくさんの思い出があります。
その思い出一つ一つが、今のcoconoemです。
その思い出からまた新しいご縁が繋がっていくこと、そんな毎日に本当に感謝しています。
.
10年は本当にあっという間でしたが、
この10年で得たものは、本当に私にとって変え難い宝物だと
会を通じて改めて実感することができました。

私一人では何もできませんが、coconoemを一緒に大切にしてくださる皆さまがいることで、
私はこれからも胸を張って進んでいけるように思います。
本当にいつもありがとうございます。
これからもこのご縁をずっと、どうぞよろしくお願いいたします。


2019年2月14日
coconoem 竹屋弓子

009_convert_20190305154254.jpg

004_convert_20190305154146.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード