FC2ブログ
TITLE 誰かが誰かを思って。 2012.11.19

 

ENTRY
garden

先週、紅葉のはじまった京都の老舗料理旅館で
結婚式がありました。

秋晴れの気持ちいいお天気で
お座敷に座って色づきはじめたお庭を見ての会でした。

たとえば、
新郎から新婦へ、
結婚するおふたりからご家族へ
ご友人から。ご兄弟から…。
だれかがだれかを思ってご用意された思いがいっぱいの
一日でした。

そういう思いは
スケジュールで用意するものではない部分で、
でも一番大切にするところであり、
一番パーティをつくる部分だと思います。

たくさんのお友達やご家族の協力で
じっくり用意して迎えたとてもあたたかい一日でした。
とってもいい一日だった。


スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード