FC2ブログ
TITLE HomeTownWeddingを通して 2011.01.22

 

ENTRY
main table


Home Town Wedding1月東京相談会、
終了しました。
ありがとうございました

昨年1月スタートのcoconoemのHome Town Weddingも
ようやく2年目に入りました。
海外旅行のような大量の荷物を持って打合せに行ったり
新しい街でウエディング関係の方と会ったり
引き返せない距離でのウエディングは
その土地での周りの温かいサポートで
つくっていけているように思います。

お問い合わせを頂いた新郎新婦をきっかけに
お二人の大切なフルサトが、
私にとっても大好きな街に変わります。
またおいでね、と言ってくれる人がいる街になります。
これはHome Town Weddingの副産物。
ご遠方でのウエディングをゆだねてくれる事、
それだけでもとても嬉しいことですが、
それにプラスして素敵な副産物まで。

土地ごとの慣習の違い、ルールの違い、知らなかった習わし、
毎回たくさんの勉強をさせて頂き、それでも
根底は変わらないんだということを改めて思います。

新郎新婦へのおめでとうの思い、
お世話になった方へのありがとうの思い、
結婚式はそういう一日です。
シンプルにきっとそうなのだと思います。

Home Town Weddingは、その大切な一日を
生まれ育った街でやりませんか?という
ウエディングスタイルです。

今では少し遠い、もうだいぶん前に巣立った街かもしれません。
わりとなんにもないまちだけど、ってよく言われたりします。
そう思われてる街でも
お二人の今までにとって大切な場所なら
そこはお二人のウエディングにとって最適な場所になるのだと思います。

そんな結婚式のお手伝いをできたらと思いながら
coconoemのHome Town Wedding、
2年目も引き続き頑張っていきます。



coconoemホームタウンウェディング
http://www.coconoem.com/hometown.html

スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード