FC2ブログ
denmark7

デンマーク旅日記?

デンマークを代表する作家と言えばアンデルセン。

小さいころ童話が大好きで
お姫様や王子様や悪いお妃様が登場し、
魔法がかかったり、悪者を倒したり、正直にしてると幸せになれたり・・・の世界を
ワクワクしながらいつも読んでいました。

アンデルセンの中では、
少しマニアック?なお話ですが、
たずねてきたお姫様の中から、本当のお姫様を見分けるために
たくさん重ねた布団の下にえんどう豆を入れて、
本物のお姫様はそれに気づくというお話が大好きでした。
その小さな豆に気づき、お姫様は本物だと認められ幸せになるというお話。
本物ってすごいなぁ。
お話の横に挿絵があって、子供心にどきどきするくらい
布団が積み重なっていました。
なんていうタイトルなんだろうと思って調べると
「エンドウ豆の上のお姫さま」っていうお話らしいです。


そういうわけでいっとかなきゃということで
オーデンセというアンデルセンが生まれ育った街に行ってきました。

そこは景観が保存されていて
本当にメルヘンのようなかわいい街並み。

denmark5

アンデルセン公園
denmark9

アンデルセン博物館には
たくさんのアンデルセンの資料と童話の切り絵や挿絵、世界中に翻訳された本が
おいてありました。

赤い靴の切り絵
denmark6

たくさんのお話に囲まれて
小さいころのワクワクに戻った一日でした。
初めての街なのに、なんだか懐かしい気持ちになりました。
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード