TITLE 素敵な一日のあとに。 2012.07.26

 

ENTRY
キラキラ

結婚式が終わってすぐの
まだ興奮が冷めないときに、
「どんな一日だったの?」って聞かれたら、
とっても素敵でとっても楽しくて最高の一日だったよって
いつもそんなことばで答えているように思います。

そのあとしばらく
たのしかったなといろいろなことを思い出したり、
そこに立ち会えたことを改めて喜んだり、
ふたりのことばを思いかえしたり、
そんなことを繰り返して
消化して、吸収して、じっくり向き合ってから、
その素敵だったよがいろいろなことばになっていくように思います。

こんなに、こんなふうに、素敵なウェディングの日があったよ
って伝えられるようになる気がします。

いま、初夏のウェディングの日を
じっくり思い返しています。

はやく言葉にしたいような、
まだじっくり味わっていたいような。

本当に素敵な一日だったんです。



スポンサーサイト
 | Home |  Next Page »

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード