FC2ブログ
convert_20191027185238.jpg


8月23日発売「ゼクシィPremier」2019年Autumn号の
綴じ込み付録「大人のDRESS SNAP BOOK」に
昨秋にウェディングをされたOrieさんのドレスが掲載されました!

洋服を作るお仕事をされているお二人は手作りでドレスを作られ、
新婦がデザインをされ、新郎が制作をされたとっておきの一着です。
できていく過程を拝見していたので、
こうして想いの詰まったドレスが特集に載ること、とても嬉しいです。

久しぶりにお写真を拝見して、ちょうど一年前くらいの時期に
一緒にたくさんのお打合せを重ねたこと、懐かしく思い出しました。

convert_20191027185200.jpg
スポンサーサイト



TITLE 「結婚SANKA」2019年夏秋号掲載 2019.06.20

 

ENTRY
IMG_4373_convert_20190709150639.jpg


6月20日発売の北陸三県の結婚情報誌「結婚SANKA」2019年夏秋号に、
昨秋に金沢市のイベントスペースでウェディングをされた
Shoheiさん&Natsumiさんのウェディングが掲載されました。
本当にやりたい結婚式を見つけたコンセプチュアルなウェディングの実例紹介として6ページでの紹介です。

お二人の大切なもの、二人らしさをとっても大事にされたウェディング。
何もないイベントスペースで、一から一つずつ考えてカタチにしてご用意を進められました。
たくさん考えてこだわってご用意を進める中で行き着いたテーマは
「つながり」という皆様への感謝の言葉で、
そんなお二人の思い通りの、賑やかな皆さまのご祝福とご縁が見える楽しい1日になりました。

北陸3県で発売中なので、手に取る機会のある方はぜひ見てみてください。


PS 当日の朝、新郎さまが突然アフロで現れたときの衝撃は忘れません、笑。


20190709150212.jpg




7C769CE9-66AF-4F68-A311-8907628D0DD2_convert_20190628193534.jpg


5月23日発売「ゼクシィPremier summer」に、
南伊豆でのKiyokazuさん&Kanaさんのウェディングが掲載されました。
「花嫁の心がちょっと軽くなる、大人のリゾートウェディング」という特集で、
肩の力を抜いて楽しめるリゾートウェディングでのご紹介です。
.
子供の頃の家族旅行のように、とご家族だけでの2泊3日のウェディングを企画されたお二人。
お二人の大好きな場所にご家族を招いての時間は、
気取らずゆったりと、笑顔と嬉しい涙がいっぱいで、
たぶんみんなの心にいつまでも残る、最高の家族旅行になりました ˘◡˘



736A6A48-605E-48AA-B33A-EACA70C3AA31_convert_20190628193559.jpg
convert_20190709151134.jpg



5月23日発売「ゼクシィ首都圏版7月号」に
昨秋千葉の森でウェディングをされたShigekiさん&Orieさんが掲載されました。

「リゾートウェディングの魅力大公開」という特集内で、
緑いっぱいのリゾートでの演出で、大きな木を中心に作った挙式空間が取り上げられています。

布で飾ったシンボルツリーは、緑の中に溶け込みながらとっても象徴的で、
そこでの時間がより印象深いものになったように思います。

そこでのお二人の笑顔もとても懐かしいです。

久しぶりにお会いしたいなぁ。


420536F_convert_20190709151211.jpg
2_convert_20190521174055


ブライダル業界の専門新聞、ブライダル産業新聞4月1日版に
ウェディングについての記事を掲載頂きました。

「忘れられないウェディング」というテーマで、
北海道根室でのご実家の木工所でのウェディングについてお話ししています。
ご家族と一緒に手作りで作ったウェディング。
草原の中をまっすぐに続く道を車で走ったことも、ご実家であたたかく迎えていただいたことも、
そこでのご結婚式の時間は、とっても懐かしく幸せな思い出です。

どの結婚式も話し出すと懐かしくって嬉しくて、
あんな事あったなぁ、あんな事言われてたなぁとお二人の笑顔と一緒に思い出します。

そんな大切な思い出の一つが記事になりました ˘◡˘


 | Home |  Next Page »

プロフィール

竹屋 弓子

Author:竹屋 弓子
フリーランスウェディングプランナー。

結婚式の一日に新郎新婦と同じように
大切に向き合えれば、と思っています。
その一日がわたしにとっても大切な記念日になりますように。

結婚という節目を機に出会えた新郎新婦とのご縁、そこから広がっていく輪の中にいられることをとても嬉しく思います。

今の私だからできること、それを大切に、
そんな毎日を、一歩ずつ。

coconoem(ココノエム)
http://www.coconoem.com

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード